「ノート:ベクトル計算機」の版間の差分

m (ベクトル演算の統合先をSIMDにする提案)
[[ベクトル演算]]を本記事へ統合することを提案いたします。「演算」の記事よりも、本記事のほうが演算についての説明が詳しくなされているためです。ご意見をお願いします。--[[利用者:Wetch|Wetch]]([[利用者‐会話:Wetch|会話]]) 2013年5月10日 (金) 12:41 (UTC)
:{{提案}}ベクトル計算機はベクトル演算を行いますが、ベクトル演算を置こなうことが可能でもベクトル計算機とは呼ばれないプロセッサは少なくありません。例えば、[[MMX]]はベクトル演算を行うための拡張命令ですが、これを実装した[[Intel Pentium (1993年)#第三世代|MMX Pentium]]をベクトル計算機と呼ぶことは一般的ではありません。この為、ベクトル演算をベクトル計算機に統合する事には反対です。とはいえ、[[ベクトル演算]]の項目に詳しい説明がなく、然るべき項目に統合すべきだと言う問題意識には共感します。そこで、[[SIMD]]に統合する事を提案します([[マイクロプロセッサ]]と[[スーパーコンピュータ]]を横断的にカバーする記事が望ましいと思います)。--[[利用者:Ef3|Ef3]]([[利用者‐会話:Ef3|会話]]) 2013年5月10日 (金) 13:15 (UTC)
::[[SIMD]]は「[[フリンの分類]]」の1つであり、アーキテクチャの解説です。本項はハードウェアの解説であり、SIMDへの統合には反対です。「ベクトル計算機」という呼称に違和感があるというなら、リダイレクトになっている「ベクタープロセッサ」または「ベクトルプロセッサ」へ改名したらどうでしょうか。[[ベクトル演算]]はsubstubもいいところで、統合するか否かについては興味ありません。--[[利用者:Melan|Melan]]([[利用者‐会話:Melan|会話]]) 2013年5月10日 (金) 21:33 (UTC)
25,487

回編集