「いわき芸術文化交流館アリオス」の版間の差分

編集の要約なし
|名称= いわき芸術文化交流館ALIOS
|画像= [[File:Iwaki Alios.JPG|300px]]
|通称=いわきアリオス
|正式名称=
|旧名称=平市民会館
:国内最高水準の音響性能を持つ、シューボックス型3層バルコニー形式のホールで、音が客席全体に均一に届くように設計され、ホール全体が楽器のように鳴り響く。
:音響反射板は可動式なので、音楽、演劇、ダンス、古典芸能など様々なジャンルの上演が可能。
**::舞台形式:プロセニアム形式(可変)/音響反射板形式(中編成・大編成・拡張編成)
**::客席数:通常時 1705席 最大1840席 1・2階のみ使用時 1122席 オーケストラピット使用時 1516席
 
*'''中劇場''' 1階~5階(入場口は2階)
:国内初となる「移動式縦型客席ユニット」と「移動式額縁ユニット」を導入し、ホバークラフトの原理を応用し、ユニットの下に高圧の空気を送り込んで浮かせることによって少人数で転換が可能。
:演劇や、ダンス、能などの古典芸能、コンサートといった様々なステージプランに応じて舞台、客席面の形式を変動できる。
**::舞台形式:8間プロセニアム形式(基本) 6間プロセニアム形式 ポディウム形式 スラスト形式 能舞台形式 8間花道形式
**::客席数:8間プロセニアム形式 687席 6間プロセニアム形式 500席  ポディウム形式 565席 スラスト形式 517席
 
*'''小劇場''' 4階~5階(入場口は4階)
匿名利用者