「式三番」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 1 件をウィキデータ上の d:Q11254805 に転記)
{{出典の明記|date=2008年3月}}
[[File:春日神社ー篠山ー翁奉納P1011774.jpg|thumb|300px|[[春日神社 (篠山市)]]に奉納される「翁」]]
'''式三番'''(しき-さん-ばん)とは、[[能]]・[[狂言]]とならんで[[能楽]]を構成する特殊な[[芸能]]の一つ。能楽の演目から転じて、[[歌舞伎舞踊]]や[[日本舞踊]]にも取入れられているほか、各地の[[郷土芸能]]・神事としても保存されており、極めて大きな広がりを持つ芸能である。なお、現代の能楽師たちはこの芸能を、その[[文化]]を共有する人たちにだけ通じる[[言葉]]、いわゆる[[符牒]]として「翁」「[[神歌]]」([[素謡]]のとき)と呼んでおり、「式三番」と呼ぶことはほとんど無い。
 
==概要==
 
{{日本の伝統芸能}}
 
 
{{DEFAULTSORT:しきさんはん}}
18,386

回編集