「Linux Mint」の版間の差分

m (→‎Mint Tools: 正しい表記に修正(空白を除去))
:Linux Mint専用のアップデートソフトウェア。mintUpdateはアップデートに安全性と必要性に応じてセーフティレベル(1から5)を割り当てる。アップデートはレベルごとに、通知する/しない・適用対象とする/しないの設定ができ、レベル4と5にカテゴライズされている開発版(動作に問題がある、あるいはテストが十分に行われていない)パッケージは、非常に経験豊かなユーザだけが必要とするので、デフォルトでは隠される。これにより、初心者ユーザが自身のハードウェアでは適切ではない更新を行ってシステムが破壊されるといった事態を防ぐ。
;mintInstall
:Linux Mint用ソフトウェアマネージャ。mintファイルを配布するインターネット上のカタログからソフトウェア情報を取得しダウンロードおよびインストールする。[http://linuxmint.com/software/ Linux Mint Software PortalPortal(リンク切れ)]のフロントエンドとして動作し、ソフトウェアのスクリーンショット、ユーザレビューや人気度、インストール済みの場合のバージョンおよびインストール可能バージョンの確認が行える。ほかに[[APT]]のGUIフロントエンドでもあるため、Ubuntuリポジトリや[http://www.getdeb.net/ GetDeb]やUbuntuリポジトリの検索機能も具備する。mintファイルはソフトウェアを含まないが、すべての情報とダウンロードソース[[URI]]を含む。
;mintUpload
:ファイルマネージャ上でのファイルの右クリックメニューで、「Upload」を選択することによりファイルをサーバーにアップロードする[[File Transfer Protocol|FTP]]クライアント。アップロードするとそのファイルへのURLが与えられ、迅速かつ容易に他人とファイルを共有することができる。ファイルサーバは、一般のFTPサーバの他、無償でスペースが提供され保存期間が制限されるデフォルトサービス(ファイルサイズ最大10MB、保存期間2日間)およびLinux Mintが提供するレンタルサーバーサービス(有償)の[http://linuxmint.com/store.php Mint-Space]に対応する。
137

回編集