「西郷吉二郎」の版間の差分

*[[1862年]]([[文久]]2年) 藩から弟の[[西郷小兵衛]]とともに遠慮を、もうひとりの弟、信吾(のちの[[西郷従道]])は謹慎処分を命じられる。
*[[1868年]]([[慶応]]4年)番兵2番隊監軍となり、[[越後国]]に出兵。 
*1868年(慶応4年)8月14日 [[戊辰戦争]]中、越後国柏崎[[五十嵐川]]付近(現在の[[新潟県]][[柏崎三条市]])五十嵐川での戦傷がもとで戦死。葬所は越後高田、[[戒名<ref>{{Cite web |法名]]は義勇軒猛道忠逸居士。url=http://www.city.sanjo.niigata.jp/eigyo/page00049.html |title=戊辰戦争役記念碑
|publisher=三条市 |accessdate=2013-05-19}}</ref>。葬所は越後高田、[[戒名|法名]]は義勇軒猛道忠逸居士。
*[[1869年]]([[明治]]2年)11月11日 吉二郎遺族に扶持米70俵を30年限り下賜される。
 
== 親族 ==
*父:西郷吉兵衛
872

回編集