「フォーブス・フィールド」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 2 件をウィキデータ上の d:q1963954 に転記)
フェンスの高さ = 左翼 ~ 中堅 - 12 ft (約3.7 m)<br/> 中堅 ~ 右中間 - 9.5 ft (約2.9 m)<br/> 右翼 - 27.67 ft (約8.4 m)}}
 
'''フォーブス・フィールド'''(''Forbes Field'')は、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]の[[ペンシルベニア州]][[ピッツバーグ]]にかつてあった[[スタジアム]]。[[メジャーリーグ|MLB]]の[[ピッツバーグ・パイレーツ]]、[[ニグロ・リーグ|ニグロ・ナショナルリーグ]]の[[ホームステッド・グレイズ]]、[[NFL]]の[[ピッツバーグ・スティーラーズ]]がそれぞれ本拠地にしていた。
 
== 球場の歴史 ==
開場当時は内野のみ3層のスタンドを設置していたが、[[ホーナス・ワグナー]]など人気選手を擁するパイレーツの人気は衰えることがなかったため、1925年に右翼に2層のスタンドが新たに設置された。1933年からはスティーラーズの移転に伴い[[アメリカンフットボール|アメフト]]との兼用になった。
 
1939年にはニグロリーグのグレイズもここを本拠地とした。主催ゲームの多くは[[ワシントンD.C.|ワシントン]]の[[グリフィス・スタジアム]]で行ったものの、フォーブス・フィールドでも[[ジョシュ・ギブソン]]などスター選手がファンを湧かせた。
 
1958年11月、ピッツバーグ大学がフォーブス・フィールドを200万ドルでパイレーツから買い取った。