「軍艦」の版間の差分

 
=== 公海上の軍艦 ===
[[公海]]上の軍艦は、[[旗国]]以外のいずれの国の[[管轄権]]からも完全に免除され([[国連海洋法条約]] 第95条)、この免除は他国の[[排他的経済水域]]においても認められる(同58条)。軍艦が[[公海]]または自国領水にある場合、[[臨検]]・[[拿捕]]・追跡の権限を行使できる(同107条、110条、111条等)。また、軍艦が公海(排他的経済水域を含む)または自国領水にある場合、[[亡命]]者等の[[庇護]]を求める外国人を庇護する権限を有する。これは、国際法上認められた[[領域内庇護]]の一種と解される。なお、軍艦が外国[[領海]]にある場合、亡命者等の庇護は[[外交的庇護]]と解され、国際法上認められていない(ただし、暴徒から避難する者を一時的に保護することは認められる。)。
 
公海上の軍艦は、他の船舶と同様、[[公海の自由]]を享受し(条約87条)、[[遭難]]に対する援助の義務を負う(同98条)。
匿名利用者