メインメニューを開く

差分

m
 
==プライムタイムへの枠移動の経緯および帯の報道番組設置について ==
2013年3月18日、BS日テレの社長定例会見において、同社社長赤座弘一は「日本テレビは報道に力を入れており、今回の『ニッポンの大疑問』の時間変更はBS日テレも報道に力を入れる表れである。」と述べた<ref name="bs4-3">[視聴者層の拡大と三波一体運用…4月改編で社長会見 http://www.bs4.jp/info/info_1328125.html] BS日テレ 2013年5月27日閲覧。</ref>。また、夜の時間での報道番組の帯番組化については、巨人戦ナイターが延長した場合に両立が難しいという理由から見送られたものの、帯番組化については引き続き検討していた<ref name="bs4-3" />。2013年5月27日、日本テレビの社長定例会見において、同年10月からBS日テレで、月 - 金曜日22時から1時間の生報道番組を放送することを発表した<ref>[http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130527-1133918.html 矢口不倫疑惑もレギュラー影響なし!?] nikkansports.com 2013年5月27日閲覧。</ref>。なお2013年10月以降、当番組を枠移動の上継続するのか帯番組化するのか、2013年9月をもって当番組を終了するのかという点は現時点で不明。
 
==関連項目==
55,917

回編集