「扁球」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 7 件をウィキデータ上の d:q3241540 に転記)
[[Image:OblateSpheroid.PNG|250px|right|thumb|扁球]]
扁球(へんきゅう、oblate, oblate spheroid、別名:偏楕円体、扁平楕円体)とは、[[楕円]]をその短軸を[[回転軸]]として回転したときに得られる[[回転体]]である。扁球は3径のうち長い2径の長さが等しい[[楕円体]]とも定義できる。言い換えれば、扁球は短半径が極半径、長半径が赤道半径の[[回転楕円体]]である。
 
これに対し、楕円をその長軸を回転軸として回転したときに得られる回転体を[[長球]]という。
 
==扁球の方程式==