「鈴木輝一郎」の版間の差分

*『国書偽造』(出版芸術社、1993、のち新潮文庫)
*『地球という名の方舟』(角川ノベルズ、1993)
*『雲雀 唐入り秀吉の影と陰』(出版芸術社、1994)のちに『秀吉夢のまた夢』と改題し(小学館文庫)   
*『ご立派すぎて』(講談社、1994、のち文庫)
*『首都誘拐』(祥伝社ノンノベル、1994)
*『新宿職安前託老所』(出版芸術社、1995)のちに『めんどうみてあげるね 新宿職安前託老所』と改題し(新潮文庫)
*『はぐれ五右衛門』(双葉社、1997、のち文庫)
*『美男忠臣蔵』(講談社、1997、のち文庫) 
*『[[片桐且元]]』(小学館、2000、のち文庫)
*『他人の不幸は銭の味』(小学館、2000)
*『死して残せよ虎の皮 [[浅井長政]]正伝』(徳間書店、2000)のちに『[[浅井長政]]正伝』と改題し(学陽書房人物文庫)
*『真田密伝』(角川春樹事務所、2002)
*『三人吉三 明日も同じたぁつまるめえ』(双葉社、2002)
匿名利用者