「電気通信役務利用放送法」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
'''電気通信役務利用放送法'''('''でんきつうしんえきむりようほうそうほう'''; [[2001年|平成13年]][[6月29日]][[法律]]第85号)は、[[通信・放送の融合]]時代を踏まえ、[[電気通信]][[設備]]を利用した放送を制度的に可能にするため、平成13年に制定された[[法律]]。
 
この法律において「電気通信役務利用放送」とは、公衆によって直接[[受信]]されることを目的とする電気通信の[[送信]]であって、その全部又は一部を[[電気通信事業]]を営む者が提供する[[電気通信役務]]を利用して行うものをいう。
95

回編集