「妙顕寺 (京都市)」の版間の差分

m
m (→‎歴史: dab)
 
== 歴史 ==
* 1321年([[元亨]]元年)[[日像]]は[[後醍醐天皇]]より寺領を賜り、今小路に妙顕寺を建立する。
* 1334年([[建武]]元年)[[後醍醐天皇]]より[[綸旨]]を賜り、[[勅願寺]]となる。
* 1387年([[嘉慶]]元年)[[後小松天皇]]より[[綸旨]]を賜り、四条櫛笥に移転する。
* 1387年(嘉慶元年)[[比叡山]][[衆徒]]が破却し、[[若狭国|若狭]][[小浜市|小浜]]に避難する。
* 1393年([[明徳]]4年)[[足利義満]]の[[斡旋]]により、三条坊門堀川に再建し、妙本寺と改称する。
* 1413年([[応永]]20年)[[比叡山]][[衆徒]]が妙本寺を破却する。
* 1519年([[永正]]16年)寺号を妙顕寺に戻す。
* 1536年([[天文 (元号)|天文]]5年)[[法華一揆|天文法華の乱]]で焼失し、[[堺市|堺]]に避難する。
* 1542年(天文11年)[[後奈良天皇]]は法華宗帰洛の[[綸旨]]を下す。
* 1548年(天文17年)二条西洞院に再建する。
* 1584年([[天正]]12年)[[豊臣秀吉]]の命により、現在地に移転する。
* 1788年([[天明]]8年)[[天明の大火]]により焼失する。その後、再建する。
 
== 文化財 ==
43,315

回編集