「永遠の法」の版間の差分

→‎内容: 宣伝を除去
(→‎関連項目: テンプレ内と重複)
(→‎内容: 宣伝を除去)
}}
エル・カンターレの世界観として、空間論の体系書として位置づけられ、あの世と言われる世界の「四次元世界から九次元世界まで」を理論的かつ現実感をふまえた内容で解説した書物。精神世界の階梯と広がりが容易な言葉で書かれている。
=== 内容 ===
(目次)<ref>「[http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H0187.html 永遠の法]」幸福の科学出版より</ref><div style="float: left; vertical-align: top; white-space: nowrap; margin-right: 1em;">
*第1章 四次元の世界
*:1 あの世とこの世
*:2 死後の世界
*:3 肉体の記憶
*:4 天使の活躍
*:5 新しい出発
*:6 霊の本質
*:7 未知なるもの
*:8 永遠の生命
*:9 過去世の記憶
*:10 進化への道
</div>
<div style="float: left; vertical-align: top; white-space: nowrap; margin-right: 1em;">
 
*第2章 五次元の世界
*:1 善なる世界へ
*:2 精神の目覚め
*:3 魂の喜び
*:4 光は流れる
*:5 愛の感情
*:6 悲しみと苦しみ
*:7 魂の糧
*:8 光ある者よ
*:9 高貴さについて
*:10 導きのとき
</div>
<div style="float: left; vertical-align: top; white-space: nowrap; margin-right: 1em;">
 
*第3章 六次元の世界
*:1 進化の本道
*:2 神を知る
*:3 悟りへの階梯
*:4 光の海
*:5 永遠の旅人
*:6 ダイヤモンドの原石
*:7 政治の本質
*:8 圧倒的な力
*:9 迫力ある言葉
*:10 そして、愛の世界へ
</div>
<div style="float: left; vertical-align: top; white-space: nowrap; margin-right: 1em;">
 
*第4章 七次元の世界
*:1 愛はあふれる
*:2 愛の働き
*:3 愛の力学
*:4 永遠の愛
*:5 誰がために愛するのか
*:6 救いの本質
*:7 偉人の生涯
*:8 仏の心の体現者として
*:9 魂の違い
*:10 愛を越えるもの
</div>
<div style="float: left; vertical-align: top; white-space: nowrap; margin-right: 1em;">
 
*第5章 八次元の世界
*:1 如来とは何か
*:2 光の性質
*:3 空間の本質
*:4 永遠の時間
*:5 人類の道標
*:6 法とは何か
*:7 慈悲とは何か
*:8 如来の機能
*:9 仏を語る
*:10 完成への道
</div>
<div style="float: left; vertical-align: top; white-space: nowrap; margin-right: 1em;">
 
*第6章 九次元の世界
*:1 ベールの向こう側
*:2 神秘の世界
*:3 九次元霊の素顔
*:4 宗教の本質
*:5 七色のプリズム光
*:6 釈迦の働き
*:7 イエスの働き
*:8 孔子の働き
*:9 モーセの働き
*:10 そして、惑星意識の世界へ
</div><br style="clear: both;" />
 
=== 書籍情報 ===
*単行本並製本
77,182

回編集