「アメリカ同時多発テロ事件」の版間の差分

(→‎世界貿易センタービル: 段落起こしだけ。lk: +飛び降り)
{{main|アメリカン航空11便テロ事件}}
[[ファイル:American Airlines 767-200 N324AA.jpg|thumb|220px|right|アメリカン航空のボーイング767-200]]
[[ボストン]]([[ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港|ローガン国際空港]])発[[ロサンゼルス]]([[ロサンゼルス国際空港]])行き[[アメリカン航空]]11便([[ボーイング767]]-200型機・[[機体記号]]N334AA)は、乗客81名・乗員11名を乗せて、<!--本来の出発予定時刻は??-->午前7時54分に遅延出発した。午前8時14分頃にハイジャックされ、コックピットを乗っ取られた。午前8時23分に進路を急に南向きに変え、午前8時46分に[[ニューヨーク世界貿易センタービル|ニューヨーク世界貿易センター]]の超高層ビルであるツインタワー北棟(110階建)に突入し爆発炎上した。機は水平かつ高速で建造物に衝突したため、離着陸時の事故と違い機体の残骸はほとんど原形をとどめなかった。
 
11便衝突の瞬間を[[フランス]]のテレビ局から取材に来ていた兄弟のカメラマンが偶然撮影した。WTC至近にある消防隊に配属された新人消防士の成長を記録していた彼らの取材は、この瞬間から未曾有の事件に対峙する消防隊の活躍を記録する[[ドキュメンタリー]]となり、[[日本]]やアメリカを含む世界各国で放送された。
4,329

回編集