「SUPER GT」の版間の差分

== マシン ==
[[ファイル:Fuji Speedway Super GT start.jpg|thumb|220px|right|ホームストレート上で再スタートを待つマシン]]
車両カテゴリーはグランドツーリングカー(GTカー)すなわち原則として市販車を[[改造]]したものである。そのためベース車両の基本性能が競技用マシンの特性に大きく影響するため、車種の多様性を維持するのは難しい。そこでSUPER GTの直接の前身となったJGTCではベース車両のスペック(エンジン排気量など)によって'''GT500'''と'''GT300'''の2クラスに分け、その中でそれぞれの順位を競うという方法を採用した。シリーズ名が変更された現在でもこの2クラス制が受け継がれている。レースではこのクラスの異なるマシンが混走するためスピードの遅いGT300のマシンを使ったGT500マシンのオーバーテイクや逆にコーナリングスピードの高いGT300のマシンがGT500を利用したオーバーテイクなどが頻繁に見られる。
 
両クラスの具体的な改造の許容範囲はレギュレーションで詳細に制限されているが、その内容はかなり広範囲(緩め)であるため、とくにGT500クラスとGT300クラスのJAF-GT規格車両に関して言えば結果的に[[シルエットフォーミュラ]]に近い純[[レーシングカー]]のようなマシンが製作されている。<ref>本来[[コスト]]低減を標榜しているはずの規定が、開発の激化とコスト高騰を招いているという[[ジレンマ]]に陥っている点も憂慮されている</ref>。それぞれのクラスの特徴は以下のとおり。
匿名利用者