「アドルフ・ドゥエイ」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 3 件をウィキデータ上の (d:Q74921 に転記))
 
===ボストンの知識人たちの中で===
ドゥエイは北部の[[マサチューセッツ州]]の[[ボストン]]に移り、ここで「幸せな4年間」を過ごす。現地の進歩主義協会やドイツ系移民の体操協会にも参加し、ニューイングランドの社会にも溶け込もうとした。この時期、[[フリードリヒ・フォン・シラー|シラー]]の生誕100年祭を催したり、1859年5月6日亡くなった[[アレクサンダー・フォン・フンボルト]]の追悼祭を催したりしている。
 
また、評論家の[[チャールズ・A・ダナ]]([[:en:Charles Anderson Dana]])と[[ジョージ・リプレー]]([[:en:George Ripley (transcendentalist)]])によるニュー・アメリカン・サイクロペディアの「ドイツ語文法」という大項目の編集を手伝ったり、短期間ではあるが、[[パーキンス盲学校]]でも教鞭をとった。また懸賞小説への応募で、"Fata Margana"
匿名利用者