「百年の時計」の版間の差分

 
== 概要 ==
'''[[高松琴平電気鉄道]]創業100周年記念事業'''<ref>高松琴平電気鉄道そのものの設立は[[1943年]]であるが、前身会社のひとつ(高松琴平電気鉄道は1943年の[[陸上交通事業調整法]]に基づき、香川県内に存在した私鉄3社の対等合併によって成立した会社)にして最古参創業である東讃電気軌道(現在の[[高松琴平電気鉄道志度線|志度線]]。[[1910年]]設立、[[1911年]]営業開始)の開業をもって創業としているため、[[2011年]]の時点で100周年としている。</ref>のひとつとして'''全編[[香川県]]内オールロケ'''によって制作された'''[[ご当地映画]]'''である。
 
制作にあたっては地元である香川県の政財界によって設立・支援された[[制作委員会]]「さぬき地産映画制作委員会」が結成され、この委員会のもとに制作された。また制作の過程において委員会は香川県内で外部による寄付や支援を募っている。これら一般の企業および市民によって得られた支援は「'''映画『百年の時計』サポータークラブ'''」として取りまとめられ、これに伴う出資・支援者・[[エキストラ]]は[[エンドロール]]及び映画パンフレットにサポーターズクラブ員としてその名が掲載された。前述の香川県先行公開は、この成り行きからのものである。
匿名利用者