「ジェームズ・モンロー」の版間の差分

モンローは国務長官として1815年に[[チュニス]]領事のモーディカイ・マニュエル・ノアを解任した。その明白な理由はノアが[[ユダヤ人]]だということだった<ref name="isbn0-7425-0181-7">{{cite book | author = Bassett, Charles Walker; Maisel, Louis Sandy; Forman, Ira N.; Altschiller, Donald | title = Jews in American politics | publisher = Rowman & Littlefield Publishers | location = Lanham, Md | year = 2001 | page = 30 | isbn = 0-7425-0181-7 | oclc = | doi = | accessdate = }}</ref>。ノアは抗議し、[[政教分離原則|政教分離]]とユダヤ人に対する寛容を指示する手紙をアダムズ、ジェファーソンおよびマディスンから受け取った<ref>Richard H. Popkin, "Thomas Jefferson's Letter to Mordecai Noah," ''American Book Collector'' 1987 8(6): 9-11</ref>。
 
また1775年に[[ヴァージニア州]]のウイリアムズバーグ・ロッジNo.6で[[フリーメイソン]]に加入している<ref name="GLBCY"/>,<ref>{{Cite web |url= http://www.pagrandlodge.org/mlam/presidents/monroe.html|title= JAMES MONROE|work= Masonic Presidents Of The United States|publisher= The Grand Lodge of Free and Accepted Masons of Pennsylvania|accessdate=2013-05-03}}</ref>。
 
== 奴隷制 ==
匿名利用者