「パンゲア大陸」の版間の差分

 
== 概要 ==
[[古生代]][[ペルム紀]]の終わり、2億5000万年前ごろに、[[ローレンシア大陸]]、、[[バルティカ大陸]](ローレンシア・バルティカ両大陸は既に[[デボン紀]]には衝突し、[[ユーラメリカ大陸]]を形成していた)、[[ゴンドワナ大陸]](ペルム紀初期にはユーラメリカと衝突)、[[シベリア大陸]]などすべての大陸が次々と衝突したことによって誕生し、[[中生代]][[三畳紀]]の2億年前ごろから、再び分裂を始めた<ref>『科学雑学辞典』によると、ヴェーグナーはパンゲア大陸は3億年ぐらい前までには存在し、その後分裂して数百万年かかって現在の大陸の形になったと主張していた。</ref>。
 
超大陸の完成時、地球内部から[[プルームテクトニクス#ホットプルーム|スーパープルーム]]が上昇して世界各地の火山活動が活発になり、[[ペルム紀]]と[[三畳紀]]の境界([[P-T境界]])に当時生きていた[[古生代]]の海洋生物種のうち、実に95%以上が絶滅した。
匿名利用者