「よろずや平四郎活人剣」の版間の差分

m
→‎時代背景: Wikipedia‐ノート:ネタバレ系テンプレートの使用 テンプレートの再度貼り付けは2週間ほどお待ちください
m (→‎時代背景: Wikipedia‐ノート:ネタバレ系テンプレートの使用 テンプレートの再度貼り付けは2週間ほどお待ちください)
[[天保]]12年([[1841年]])の8月頃<ref>[[出羽国|羽州]][[庄内藩|荘内]]での藩主転封引きとめの一揆が成功して、幕命撤回がされたのは天保12年7月12日(詳しくは[[庄内藩#三方領地替え]]参照)。上巻第2話はそれから2ヶ月ほど後のことで、第1話は第2話の20日ほど前の話である。</ref>から天保14年閏9月13日の夕刻までの期間を描いている。[[老中]][[水野忠邦]]が天保の改革を行い、失脚するまでの時期である。改革によって生じた社会の混乱や、水野派と反水野派の政争が、本作で描かれるエピソードの背景の1つとなっている。
 
{{ネタバレ|よろずや平四郎活人剣}}
 
== 主な登場人物 ==
49,231

回編集