「若桜鬼ヶ城」の版間の差分

m
(画像追加)
 
==概要==
'''因幡三名城'''(この他に[[鳥取城]]、[[鹿野城]])のひとつに数えられる名城である。標高452メートル(比高252メートル)の鶴尾山山頂部から尾根部分に[[曲輪]]群を設けている。主に[[木下重堅|木下]]・[[若桜藩|山崎氏]]時代の主要部と[[国人]]・[[矢部氏]]時代の古城部に分けられ、中世城郭と石垣で作られた近世城郭の両方の遺構が残っている。また、主要部の石垣には[[元和]]3年([[1617年]])の破城の形跡が見られ各所で崩れた石垣が確認される。
 
鳥取県教育委員会が[[平成]]10年([[1998年]])から15年([[2003年]])にかけて実施した県内の城館分布調査で全国的にも類を見ない遺構が発見され、国の史跡級の城跡であることが確認された。国の[[史跡]]への指定は土地の権利などの問題で以前から難航していたが、平成20年([[2008年]])3月28日に指定された。
16,653

回編集