「片岡知子」の版間の差分

 
==人物・来歴==
1993年結成の[[バンド (音楽)|バンド]]『instant cytron』のメンバーとして活動開始。[[ボーカル]]・[[キーボード (楽器)|キーボード]]・[[作詞]]・[[作曲]]などを担当。インディーズレーベル『ポルスプエスト』より4曲入りミニアルバムを2枚リリース。1995年、[[東芝EMI]]に移籍。同年9月、2ndシングル『しあわせな時間』リリースとともにフルバンド編成でのライブを[[エレキハチマキ]]、[[Small Circle of Friends]]と共に福岡イムズホールで開催。(観客動員数700名)6月、1st album 『Change this world』リリース。限定制作されたアナログ盤は全て完売。多くのシングルがTVCMに起用される。97年、2ndアルバム『Cheerful Monsters』(FPM(Fantastic Plastic Machine/[[田中知之]]氏スーパーヴァイズ)リリース。1998年、東芝EMIを離れ、フリーとして活動。2000年、エチケット・レコーディングスより、3rdアルバム『Little Gang Of The Universe』をリリース。3ヶ月後、同アルバムに2曲追加収録したものをドリームスヴィル・レコーズよりリリース。2001年12月、4thアルバム『Una Marcia』、2002年12月、『Utrecht & Maestro』をリリース。(ともにドリームスヴィル・レコーズより)オリジナルアルバムの他、多くのコンピレーションアルバムに参加している。
近年は[[NHK教育テレビジョン|NHK教育]]子供向け番組、[[アニメーション]]、[[コマーシャルメッセージ|TVCM]]等の音楽制作を多く手がけている。
[[フレンチポップ]]、伊仏[[サウンドトラック]]風、[[ラウンジ・ミュージック]]、[[アコースティック]]・[[シャッフル (音楽)|スウィング]]、[[トイピアノ]]や[[玩具]]楽器を多用したトイポップ、子どもボーカルの入った歌などを得意とする。[[ディスクジョッキー|DJ]]、[[ナレーション]]、[[洋楽]][[ライナーノーツ]]・[[コラム]]執筆などの活動も行っている。[[レコード]]収集家であり、かなりの枚数のレコードを所有している。レコードショップ「マニュアル・オブ・エラーズ・アーティスツ ソノタ」スタッフでもある。
 
==主な仕事==
81

回編集