「鳥取東照宮」の版間の差分

改称時期訂正
(改称時期訂正)
[[明治]]7年([[1874年]])樗谿神社(おうちだにじんじゃ)に改称され、池田忠継・忠雄・光仲が合祀された。更に明治11年([[1878年]])最後の藩主・慶徳が合祀された。
 
[[平成]]2423年([[20122011年]])には10月本来の名称が「東照宮」であったとの理由から鳥取東照宮に改称している
 
本殿扉上の桁には鷹の彫刻があり、[[左甚五郎]]の作と伝えられている。
16,653

回編集