「社会問題」の版間の差分

編集の要約なし
また問題の存在は広く多くの人が知る所であっても、肝心の詳細が知られていない場合もあり、これらでは[[マスメディア]]の偏った報道([[イエロー・ジャーナリズム]])や一部の者が流布する臆説・[[デマ]]・[[都市伝説]]等により歪曲されて認識されているケースも見られる。
 
このほか、複数の民族間で各々の[[価値観]]の違いから、双方が問題視しているにもかかわらず、なかなか合意点に達せない問題も多い。場合によっては一方の民族社会では社会問題として認識されながらも、もう一方の民族では問題視すらされてないケースまである(→[[民族問題]])。これは「問題はその社会の構成員に問題視されて初めて問題となる」という社会問題の持つ性質によるものである。
 
==脚注==
94,774

回編集