「鈴木惣一朗」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
 
== 来歴・人物 ==
[[1959年]]静岡県生まれ。レゲエバンド[[エイドバンド]]を結成。その後、佐藤幸雄、佐野由枝らとの[[すきすきスウィッチ]]を経て、[[エブリシング・プレイ]]、[[ワールド・スタンダード]]などのグループで活動する。プロデューサーとしても、多くのミュージシャンを担当している。</BR>
プロデューサーとしても、多くのミュージシャンを担当している。</BR>
2013年、同い年(1959年生まれ)の[[直枝政広]]([[カーネーション (バンド)|カーネーション]])とSoggy Cheeriosを結成。
 
また、[[茂木隆行]]、[[小柳帝]]、[[小林深雪]]と「GAZETTE4」を結成して書籍『モンド・ミュージック』シリーズを執筆するなど、文筆家としても活動している。
 
== 音楽作品 ==
== 音楽作品(ワールド・スタンダード、エブリシング・プレイ、鈴木惣一朗名義) ==
*World=== Standard『音楽列車』(レ:ノン・スタンダード/テイチク)名義 ===
*World Standardダブルハピネス音楽列車12インチシングル(レーベル:ノン・スタンダード/テイチク)
*World Standardアローダブルハピネス12インチシングル(レーベル:ノン・スタンダード/テイチク)
*World Standardアロ』(レーベ:ノン・スタンダード2』(レーベル:FOA)/テイチク)
*『ワールドスタンダード2』(レーベル:FOA)
*World Standard『Country Gazette』(レーベル:デイジーワールド/シナジー幾何学)
*World StandardMOUNTAINCountry BALLADGazette』(レーベル:デイジーワールド/Rewind)シナジー幾何学)
*World StandardJump forMOUNTAIN JoyBALLAD』(レーベル:デイジーワールド/カッティング・エッジ、2002年)Rewind)
*World Standard雪花石膏Jump for Joy』(レーベル:デイジーワールド/カッティング・エッジ、20042002年)
*World Standard音(かのん)石膏』(レーベル:デイジーワールド/コロムビアミュージクエンタメントグ・エッジ20082004年)
*World Standardシレンシオ(静寂)花音(かのん)』(レーベル:デイジーワールド/ワンワコロムビアミュジックエンタテインメント20102008年)
*World Standard みんなおやすみシレンシオ(静寂)』(レーベル:ステラ/ンパトメワールド/ワワード20112010年)
*『みんなおやすみ』(レーベル:ステラ/インパートメント、2011年)
 
=== エブリシング・プレイ名義 ===
*Everything Play『ルールーモナムール』(レーベル:クラウン)
*Everything PlayPOSHルールーモナムール』(レーベル:クラウン)
*Everything PlayEverything playPOSH』(レーベル:クラウン)
*Everything Play『ルールーモナムールplay』(レーベル:クラウン)
 
=== 鈴木惣一朗名義 ===
*鈴木惣一朗『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ オリジナル・サウンドトラック』(レーベル:P-VINE、2007年)
===Soggy Cheerios名義===
*『1959』(2013年)
 
== 音楽作品(主なプロデュース、参加作品) ==
 
== 外部リンク ==
*[https://twitter.com/WORLDSTANDARD_ ワールドスタンダードtwitterアカウント]
 
{{Music-bio-stub}}