「交渉人 (小説)」の版間の差分

外部リンク他
(外部リンク他)
}}
{{Portal 文学}}
『'''交渉人'''』(こうしょうにん)は、[[五十嵐貴久]]による[[日本]]の[[推理小説]]。[[2003年]]に[[新潮社]]より刊行された。
 
2003年8月17日に[[WOWOW]]の[[ドラマW]]で、[[2005年]]3月26日には[[テレビ朝日]]の[[土曜ワイド劇場]]枠でテレビドラマ化された。
 
== 書誌情報 ==
 
== あらすじ ==
3人組の[[コンビニエンスストア|コンビニ]]強盗が、総合病院である小出病院に50人近い人質を盾に立て籠もる。[[交渉人|ネゴシエーター]]の技術を持つ石田修平[[警視正]]は、犯人グループの長との電話での交渉で巧みに誘導し人質を1人また1人と解放させていく。一連の事件は突発的な殺人との予測で解決間近に思われたが次第に警察側には思いもよらぬ展開になって……
 
== 登場人物 ==
== テレビドラマ ==
{{ドラマ}}
=== 2003年(WOWOW) ===
[[2003年]][[8月17日]]、[[WOWOW]]の[[ドラマW]]の第5弾としてドラマ化された。[[ギャラクシー賞]]テレビ部門8月度月間賞受賞。
 
'''キャスト'''
* 主題歌 - [[吉川晃司]] 「Milky Way」
 
 
=== 2005年(テレビ朝日) ===
[[2005年]][[3月26日]]、[[テレビ朝日]]の[[土曜ワイド劇場]]にて「特別企画“交渉人”ER救命病棟立てこもり犯を説得せよ! 拉致患者47名の命は三億円 衝撃の罠が仕掛けられた!?」としてのタイトルでドラマ化された
 
'''キャスト'''
* 演出 - [[松田秀知]]
* 脚本 - [[佐伯俊道]]
 
==外部リンク==
*[http://www.shinchosha.co.jp/book/457801/ 新潮社による紹介]
*[http://www.wowow.co.jp/dramaw/top/kosyonin.html WOWOWオンラインによる紹介]
 
{{DEFAULTSORT:こうしようにん}}