「東山公園 (岩見沢市)」の版間の差分

編集の要約なし
 
==概要==
岩見沢市街を南北に並行する2つの幹線道路「駅前通(市道)」と「中央通([[北海道道789号上志文四条東線|道道789号]])」に挟まれた場所に位置する。並行しているとはいえ両道路の間は約500mも離れているため、市街地に囲まれた公園でりな面積は広い。[[いわみざわ公園]]や[[利根別自然公園]]など市内の他の大規模公園と比べるとスポーツ関連の施設が多く設置され、市民の健康維持・体力向上の場としての役割が中心。
 
芝生広場の[[ポプラ]]並木は、日中友好の証として[[1997年]]頃に北京林業大学から寄贈された希少品種「北京毛白楊」を、市が所有する苗圃で高さ3m・120本ほどに殖やして市民の手で植えたもの。また[[1999年]]からは市内の中学生からの提案を受け、野生の[[リス]]に出会える公園を目指し、スポーツ関連だけでなく自然環境面での整備も本格化した。
匿名利用者