「蕭奉先」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 1 件をウィキデータ上の d:Q11622032 に転記)
m編集の要約なし
'''蕭 奉先'''(しょう ほうせん、? - [[1123年]])は、[[遼]]の[[外戚]]。[[契丹]]の名家出身。[[契丹]]名(小字)は'''得里底'''(デリティ)。
 
宰相・[[蕭継先]]の5世の孫にあたり、蕭昻、蕭昱(蕭昱于?)らの父。[[蕭嗣先]](蕭保先?)の兄。妹の[[蕭皇后 (遼天祚帝)|蕭皇后]]が[[天祚帝]]の后となり、もうひとりの妹の[[蕭元妃]]も妃となり、梁王・[[耶律雅里]](次男)、秦王・耶律定(五男)、許王・耶律寧(末子)を生んだことで、帝に篤く信任された。そのために北院枢密使に任命され、蘭陵郡王に[[冊封]]された。また次男の蕭昱が天祚帝の[[フ馬|駙馬]]([[娘婿]])であった。
 
== 経歴 ==
15,182

回編集