「アナトール・フランス」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 68 件をウィキデータ上の d:q42443 に転記)
{{Infobox 作家
| name = アナトール・フランス<br />Anatole France[[ファイル:Nobel prize medal.svg|18px|ノーベル賞受賞者]]
| image = Anatole FranceAFrance 1893.jpg
| caption = アナトール・フランス(1893年)
| pseudonym = <!--ペンネーム-->
| birth_name = ジャック・アナトール・フランソワ・ティボー<br />Jacques Anatole François Thibault
| birth_date = [[1844年]][[4月16日]]
| birth_place = {{FRAFRA1830}}、[[パリ (地名)|パリ]]
| death_date = {{死亡年月日と没年齢|1844|4|16|1924|10|12}}
| death_place = {{FRAFRA1870}}、[[トゥール (ア=シル=シュル=ロワール 県)|トゥール]]
| resting_place = {{FRA}}、[[ヌイイ=シュル=セーヌ]]
| occupation = [[詩人]]、[[小説家]]
{{文学}}
 
'''アナトール・フランス'''('''{{lang-fr|Anatole France'''}}, [[1844年]][[4月16日]] - [[1924年]][[10月12日]])は、20世紀前半の[[フランス]]を代表する[[詩人]]・[[小説家]]・[[批評家]]。本名は'''ジャック・アナトール・フランソワ・ティボー(Jacques'''({{lang-fr|Jacques Anatole François Thibault)Thibault}})。[[パリ]]出身。[[アカデミー・フランセーズ]]の会員を務め、[[ノーベル文学賞]]を受賞した。代表作は『シルヴェストル・ボナールの罪』『舞姫タイス』『赤い百合』『エピクロスの園』『神々は渇く』など。[[芥川龍之介]]が傾倒し、[[石川淳]]が訳していたことで有名である。
 
== 略歴 ==
 
== 外部リンク ==
{{Commonscat|Anatole France}}
*[http://nobelprize.org/literature/laureates/1921/france-bio.html Anatole France Biography] (Nobelprize.org)
*[http://www.imdb.com/name/nm0289787/bio Biography for Anator France](The Internet Movie Database)
{{アカデミー・フランセーズ|38|13|1896|1924|フェルディナン・ド・レセップス|ポール・ヴァレリー|ふらんす あなとおる}}
 
{{デフォルトソート:ふらんす あなとる}}
[[Category:フランスの詩人]]
[[Category:フランスの小説家]]