「四倉町」の版間の差分

四倉町は現在のいわき市北東部に位置している。沿岸部は古くから漁業で栄え、明治時代には山間部で[[八茎鉱山]]を中心に鉱工業が盛んとなり同時に商業も栄えた。農業は仁井田川流域を中心に稲作などが盛んだった。
平成23年3月11日に起きた[[東日本大震災]]では海岸域及び海岸沿いに建っている民家などの建物が津波の被害を被った。
震災に伴い四倉海水浴場での遊泳等は禁止されていたが、平成25年7月15日の[[海の日]]を機に震災から三年ぶりに遊泳が解禁となった。
 
==地理==
7

回編集