「タバコ」の版間の差分

要出典ほか
(133.17.6.6 (会話) による ID:48425970 の版を取り消し 独自研究。この記事は喫煙ではない。)
(要出典ほか)
茎は繊維質で、薪などの代わりとして炊事などに利用されてきたが、電気やガスの普及に伴い利用価値は無くなり、現在ではそのまま次期の肥料として畑に廃棄される。
 
なお、有毒な[[ニコチン]]([[毒物および劇物取締法]]を参照)を含むため、タバコ農家や近隣住民、野生生物に健康被害を及ぼすことが報告されている{{誰2|date=2013年7月}}。例として、乳牛の母乳の生産量低下、[[クワ|桑]]の衰弱による[[カイコ|カイコガ]]の死滅に伴う[[養蚕業]]への被害などがある{{要出典|date=2013年7月}}。人間にも、特異体臭や呼吸困難などの被害が時折見受けられる{{要出典|date=2013年7月}}
また、ナス科の植物なので同じ畑で連続して栽培すると連作障害を起こし収量が減る。
 
農家からJTへの出荷は、以前はすべての葉を一度に出荷していたが、現在は早い時期に収穫・乾燥が済んだ葉を先に出荷する早期買入(販売)を行い、その後収穫した葉をもう一度出荷する方法が一般的である。
===タバコとトマト栽培===
タバコには[[タバコモザイクウイルス]]が付着していることがあるので、タバコをった手で、栽培しているトマト、キュウリ、ピーマン(トウガラシ)を触ってはならない。
 
== 生産量 ==
匿名利用者