「ゲーム機」の版間の差分

クラウドゲーミングについては、[[ブロードメディア]]の[[ブロードメディア#G-cluster|G-cluster]]がクラウドゲーム機として初登場した([[ぷらら|NTTぷらら]]の[[ひかりTV|ひかりTVゲーム]]の技術としても使用されている)。国産タイトルの有償配信としてはUbitusのGameNow(G CLOUD)が日本初である<ref>{{cite web|title=クラウドゲームサービス「ジークラウド」あらため「GameNow」のサービスが本日開始。「イースI 完全版」など計26作品をAndroid端末で楽しめる|publisher=[[4Gamer.net]]|date=2013-04-30|url=http://www.4gamer.net/games/149/G014992/20130430042/|accessdate=2013-05-01}}</ref>([[データホテル]]の「CLOUD GAMING PLATFORM」にも使用されている<ref>{{cite web|title=スマホやタブレットで高負荷のオンラインゲームを楽しめる……データホテルのクラウドゲーミング|publisher=RBB TODAY|date=2013-06-13|url=http://www.rbbtoday.com/article/2013/06/13/109057.html|accessdate=2013-06-24}}</ref>)。
 
以下に記された発売年(予定含む)は日本国内におけるものである。
* [[Wii U]](任天堂・2012年)
* [[PlayStation 4]](SCE・2013年)
* [[w:GamePop|GamePop]]([[BlueStacks]]・2013年)
* [[w:MOJO|M.O.J.O]]([[マッドキャッツ (企業)|Mad Catz]]・2013年)
* [[Xbox One]](マイクロソフト・2014欧米地域:2013年,日本国内:2014年以降)
 
== 携帯機 ==
匿名利用者