「リアル脱出ゲーム」の版間の差分

[[原宿]]、[[渋谷]]、[[東新宿駅|東新宿]]、京都に常設型の「リアル脱出ルーム」があり(2013年7月時点)、随時イベントを行っている(詳細は公式サイト参照)。また日本国外にも進出しており、これまでに[[サンフランシスコ]]([[アメリカ合衆国|アメリカ]])、[[ソウル特別市|ソウル]]([[大韓民国|韓国]])、[[北京市|北京]]、[[上海市|上海]]([[中華人民共和国|中国]])、[[シンガポール]]、[[台北市|台北]]([[中華民国|台湾]])などで開催している。イベントの内容は多くの場合オリジナルであるが、『[[名探偵コナン]]』や『[[バイオハザードシリーズ|バイオハザード]]』、『[[めざましテレビ]]』など様々な作品、番組との[[コラボレーション|コラボ]]企画もある。なお、[[2011年]]には[[富士急ハイランド]]にて、『[[新世紀エヴァンゲリオン|エヴァンゲリオン]]』とのコラボで「ある使徒からの脱出」というイベントが行われたが、[[2012年]]より同遊園地に常設している脱出系アトラクション「[[絶望要塞]]」にはSCRAPは関わっていない<ref>[https://twitter.com/ohoho1974/status/204650280145534976 主催者のTwitterコメントより]</ref>。
 
この他、通常のリアル脱出ゲームとは主旨が少し異なるが、インターネット上で[[リアルタイム]]に謎解きを楽しめる「リアル脱出ゲームオンライン」や実際の[[本屋]]で謎解きを楽しむ「リアルゲームブックシリーズ」といった企画もある<ref>公式サイトにある「公演情報」より</ref>。また、[[2013年]]にはSCRAPが制作に関わっている謎解きの単発ドラマ『[[リアル脱出ゲームTV]]』、連続ドラマ『[[リアル脱出ゲーム密室美少女]]』がテレビで放送され、さらに[[ナゾトキネマ]]『マダム・マーマレードの異常な謎』として出題編と解答編の映画も公開予定である<ref>[http://nazotokinema.jp/ ナゾトキネマ OFFICIAL WEB SITE]</ref>
 
== 関連アプリ ==
匿名利用者