「桜木町駅」の版間の差分

編集の要約なし
 
[[エレベーター]]は現駅舎に改良してから関内方に新設されたが、ホームと改札外を結ぶため、[[車椅子]]利用者などの障害者が係員の付き添いのもと利用しなければならなかったが、[[2007年]]度に横浜方のホームと改札内を結ぶものが新設された。
2012年現在改札口は関内方向の一か所のみであるが、みなとみらい方面や公共施設の集積する紅葉坂方面へのアクセスの改善をはかるため、横浜方向高架下に商業施設「シァル」とともに新改札口「紅葉坂口」(仮称)が2014年夏に設置される予定である<ref>[http://www.nikkei.com/article/DGXNZO48730440S2A121C1L82000/ JR東、桜木町・茅ケ崎両駅再開発に100億円 ](2012(日本経済新聞 2012年11月23日)</ref>。
 
==== のりば ====
 
== 駅周辺 ==
[[画像:Sakuragicho02s3200.jpg|thumb|240px|桜木町駅の駅前広場]]
旧東急東横線ガード下の壁面は、[[スプレー]]で描かれたグラフィティ([[ストリートアート]])が並んでいる事で知られている。これは旧[[高島町駅]]まで続いており、かつての名物だった。その旧東急東横線ガードも現在は高架の遊歩道になる工事が進行中で、紅葉坂方面へのペデストリアンデッキの設置も計画されている。また、名物だったストリートアートも壁面の工事により順次撤去されている。
 
匿名利用者