「竜星戦 (中国)」の版間の差分

編集の要約なし
'''竜星戦'''(りゅうせいせん、龙星战)は、中国の[[囲碁]]の[[棋戦 (囲碁)|棋戦]]。20042006年に創設。4回目の2006年より、日本の[[竜星戦]]と同じく[[囲碁・将棋チャンネル]]の協賛で、上海文広互動電視(上海文广互动电视)にて放送される。2012年からは天元囲碁チャンネル(贵州电视台天元围棋频道)で放送。また同年、日本の[[囲碁・将棋チャンネル]]でも字幕版として放送開始
<!--{{中華圏の事物
| 画像=
==方式==
*トーナメント戦で実施。決勝戦は三番勝負。
*4回目以降は、[[中国囲棋棋手排名|棋士等級ランキング]]上位50名、及び予選通過者16名、招待選手55名(国家少年隊から1433の計10599名が参加。
*コミは7目半。
*持時間は1手30秒、1分の考慮時間各10回。
 ※各期で若干の仕様変更あり
 
==優勝者と決勝戦==
(左が勝者)
# 2005第1期 2008年 [[孔傑古力]] 2-10 [[王磊 (囲碁)|王磊孔傑]]
# 2006第2期 2010年 [[周鶴洋古霊益]] 2-01 [[孔傑王檄]]
# 2007第3期 2012年 [[古力李喆]] 2-0 王昊洋
# 第4期 2013年 毛睿竜 2-0 [[柁嘉熹]]
 
# 2008年 [[古力]] 2-0 [[孔傑]]
# 2010年 [[古霊益]] 2-1 [[王檄]]
# 2012年 [[李喆]] 2-0 王昊洋
# 2013年 毛睿竜 2-0 [[柁嘉熹]]
 
==外部リンク==
47

回編集