「泣く女」の版間の差分

m
m (ボット: 言語間リンク4件をウィキデータ上のQ3267954に転記)
 
== 作風 ==
その作風は極めていろいろ。目玉が飛び出るほど泣く女。嘆き悲しみ泣く女。ハンカチを食いしばって泣く女。空に叫ぶかのように泣く女。どれも「青」「黒」「黄」「赤」「緑」「橙」など、多色に描かれている。また、[[ゲルニカ (絵画)|ゲルニカ]]と関連強い泣く女の一部は[[モノクローム|モノクロ]]で書かれる場合もある。
 
「ゲルニカ」の後に描かれた作品としてはとても珍しいとされている。
230,364

回編集