「フィラデルフィア郡 (ペンシルベニア州)」の版間の差分

編集の要約なし
|footnote=<center>U.S. Decennial Census<ref>{{cite web|url=http://www.census.gov/prod/www/abs/decennial/|title=U.S. Decennial Census|publisher=Census.gov|accessdate=March 30, 2013}}</ref><br>2012 Estimate<ref>{{cite web|url=http://factfinder2.census.gov/faces/tableservices/jsf/pages/productview.xhtml?src=bkmk|title=Annual Estimates of the Resident Population: April 1, 2010 to July 1, 2012|accessdate=March 30, 2013}}</ref></center>
}}
フィラデルフィア郡は人種的にも民族的にも長い年月で多様になり、今日も続いている。1990年以降、数多い[[ラテンアメリカ]]、[[アジア]]、[[ヨーロッパ]]からの移民が入ってきた。現在の市内には、[[プエルトリコ]、[[イタリア]]、[[朝鮮]]、[[ベトナム]]、[[ロシア]]、[[ウクライナ]]、[[ジャマイカ]]、[[アラブ]]、[[アイルランド]]、[[タイ王国|タイ]]、[[カンボジア]]からの移民数がアメリカ最大級となっている。[[アフリカ系アメリカ人]]の場合は[[北アメリカ]]で4番目の集中度であり、[[リベリア]]、[[ナイジェリア]]、[[スーダン]]出身者が多い。市の北東部とその郊外部には多くの[[インド]]系と[[メキシコ]]系住人が住んでいる。
 
'''人種別人口構成'''(2010年統計)
匿名利用者