「ラズ」の版間の差分

重複した見出しの校正
編集の要約なし
(重複した見出しの校正)
'''ラズ''' ('''Laz''')は、[[フランス]]、[[ブルターニュ地域圏]]、[[フィニステール県]]の[[コミューン]]。
 
==地理 概要 ==
ラズは、標高が低めの丘陵で森林に覆われたノワール山地([[:fr:Montagnes Noires|fr]])の中心に位置する。ノワール産地は、東の[[モルビアン県]]の[[グラン (モルビアン県)|グラン]]から、西のグエゼックまでのおよそ30kmを占める。
 
コミューンの住民は、広い範囲に分散する小さな村(village)で暮らしている。これは他の地域では集落(hameaux)という名称にあたる。これら村は、オデ川に面した南側斜面や、北にあるオルヌ川の運河、閘門での素晴らしい眺めを訪問者や観光客に提供する。
 
== 地理 ==
歴史的に、町は出来事の豊富な地方の中心にあった。ローマによる植民地化の証拠があり、有名なブルターニュの聖人による福音伝道が行われ、いくらかの史跡と多くの名称が中世の痕跡となっている。
 
人口は1920年代をピークに減少し続けている。
 
== 人口統計 ==
{| class="wikitable" style="font-size:100%"
|-
参照元:1962年までEHESS<ref>http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=19062</ref>、1968年以降[[INSEE]]<ref>http://www.statistiques-locales.insee.fr</ref><ref>http://www.insee.fr</ref>
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}