「応答関数」の版間の差分

編集の要約なし
:<math>Y(\omega)=\Phi(\omega)X(\omega)</math>
となる。
 
== 遅延グリーン関数 ==
ある系に対する外力X(t)に対する影響を<math>H_{ext}=-AX(t)</math>とするとき、この系の物理量Bの応答を表す応答関数は、[[遅延グリーン関数]]<math>G_{A.B}^{r[-]}(t)</math>を使って次のように表される
:<math>\Phi(t)=-G_{B.A}^{r[-]}(t)</math>
 
== 参考文献 ==
匿名利用者