「カヌシウムの戦い」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 15 件をウィキデータ上の (d:Q778730 に転記))
|}}
 
'''カヌシウムの戦い'''({{lang-en|Battle of Canusium}})は[[第二次ポエニ戦争]]において[[紀元前209年]]の[[夏]]に[[ハンニバル・バルカ]]率いる[[カルタゴ]]軍と[[マルクス・クラウディウス・マルケルス]]率いる[[共和政ローマ|ローマ]]軍との間で戦われた[[戦闘]]である。
 
== 背景 ==
== その後 ==
 
その後、ハンニバルはイタリア中を荒らしまわり、カヌシウムの戦いの結果によってそれを許してしまったマルケルスは[[護民官]][[プブリウス・ビブルス]]によって弾劾されたが、勝訴したのみならず、彼を措いてハンニバルと渡り合える者はいないとして5たび[[執政官]]に選ばれた([[紀元前208年]])。しかし、同年、[[ヴェヌシア]]にてマルケルスは無防備にも少数の者と共に[[偵察]]に赴いていた時に敵の[[待ち伏せ]]に遭い、同僚の執政官共々戦死した<ref>ibid, 29</ref>。
 
== 註 ==
[[category:ポエニ戦争の戦闘]]
[[Category:フォッジャ県]]
[[Category:プッリャの歴史]]
37,316

回編集