「運動療法」の版間の差分

編集の要約なし
(英名、内部リンク、Cite book)
'''運動療法'''(うんどうりょうほう、{{Lang-en|functional therapy}}<ref name="sekaidh">平凡社『世界大百科事典』「運動療法」</ref><!--{{要出典}}{{Lang-en|Exercise Therapy}}-->)とは、[[健康]]維持・増進における[[運身体の全体または一部を]]かすことで症状効果が医学的に認識され軽減や機能の回復を目指す療法のこと<ref name="sekaidh" />。'''治療体操'''[[運動医学]]・[[スポーツ医学]]が研究されるようになって、[[生活習慣病]]'''機能訓練'''などに効果が期待されている分野であるとも言う<ref name="sekaidh" />
 
== 概説 ==
運動療法には関節可動域回復訓練、麻痺回復促進訓練、歩行訓練、筋力増強、心肺機能改善訓練などが含まれる。
[[健康]]維持・増進における[[運動]]の効果が医学的に認識され、[[運動医学]]・[[スポーツ医学]]が研究されるようになって、[[生活習慣病]]などに効果が期待されている分野である。
 
== 運動療法の意義 ==
匿名利用者