「リミックス」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
その後、リミックスの技法の発達や成熟により、ディスコで使用する為ではなく、完全に原曲を再構成してまったく別の曲を作り出すようなリミックスも現れた<ref>しかしながら、リミックスの中で一番大きな需要があるものは、依然としてダンスフロア向けのものである。アナログ・レコードで発売されるダンス・シングルのほとんどは、その曲のオリジナル・バージョンとは別に1~3曲程度のリミックス・バージョンが収録されている。一方、[[日本]]においては、[[カラオケ]]の練習用としての需要により、シングルにヴォーカルだけを抜いたインストゥルメント・ミックス(オリジナルカラオケ)を収録することが多い。</ref>。
 
=== 現在{{いつ|date=2013年077月}}<!-- See [[WP:DATED]] --> ===
近年{{いつ|date=2013年077月}}<!-- See [[WP:DATED]] -->は、[[ミュージックシーケンサー|ループシーケンサー]]の普及により、[[パーソナルコンピュータ|パソコン]]さえあれば誰でもリミックスを始めることが可能になり、裾野が広がっている。
 
== 評価 ==
94,774

回編集