「ビラルバ」の版間の差分

テンプレ修正に伴う修正、位置相関図
m
(テンプレ修正に伴う修正、位置相関図)
|コマルカ=[[コマルカ・ダ・テーラ・チャ|テーラ・チャ]]
|司法管轄区=ビラルバ
|面積=379.4
|面積=[[1 E8 m&sup2;|379.4km&sup2;]] <ref name=IGE>{{cite web|url=http://www.ige.eu/web/index.jsp?paxina=001&idioma=gl|title=IGE(ガリシア統計局)|publisher=ガリシア自治州政府|language=ガリシア語|accessdate=2013-03-25}}</ref>
|教区数=30
|居住地区数=472
|標高=
|人口=15,116人(2012年)15116
|面積=[[1 E8 m&sup2;|379.4km&sup2;]] 2012年<ref name=IGE>{{cite web|url=http://www.ige.eu/web/index.jsp?paxina=001&idioma=gl|title=IGE(ガリシア統計局)|publisher=ガリシア自治州政府|language=ガリシア語|accessdate=2013-03-25}}</ref>
|人口密度=39.8人/km&sup2; <ref name=IGE/>
|住民の呼称=vilalbés/-esa、chairego/-a
|ガリシア語率=98.74
|latd=43 |latm=18 |lats= |lond=7 |lonm=42 |lons= |EW=W
}}
[[画像:Situacion Vilalba, Lugo.PNG|thumb|right|ガリシア州内の位置]]
'''{{PAGENAME}}'''({{lang|gl|Vilalba}})は[[スペイン]]、[[ガリシア州]]、[[ルーゴ県]]の自治体。[[コマルカ・ダ・テーラ・チャ]]に属し、その中心自治体である。2012年の人口は(2009年:15,437人、2007年:15,358人)<ref name=IGE/>で市街地にその3分の1以上が住む。ビラルバはコマルカ内で最大の人口を有し、県内でも[[ビベイロ]]に次いで4番目の人口規模である。面積は379.4km²で人口密度は39.8人/km²。ガリシア州で[[ア・フォンサグラーダ]]についで2番目に広い自治体である。住民呼称はvilalbés/-esa。[[カスティーリャ語]]による表記はVillalba(ビジャルバ)。
 
ビラルバには考古学的、文化的な史跡文化財が数多く存在し、ガリシア州内でも、多くの[[カストロ (遺跡)|カストロ]]が残されている。その中でもゴンダイスケとベレサールのものはよく知られている。また、他には現在[[パラドール]]になっている、ビラルバ城の塔がある。
 
[[ガリシア語]]話者の自治体人口に占める割合は98.74%(200174%(2001年)。
 
== 地理 ==
| bgcolor="#FA8072" align="right" | 2
|}
<small>首長当選者:アグスティン・バーモンデ・ディアス(PPdeG)</small>
<td>
{|
| bgcolor="#7CFC55" align="right" | 3
|}
<small>首長当選者:アグスティン・バーモンデ・ディアス(PPdeG)</small>
</table>
<table height=5000 width=700 style="background:White">
| bgcolor="#7CFC55" align="right" | 1
|}
<small>首長当選者:ヘラルド・クリアード・ギサン(PPdeG)</small>
<td>
{|
| bgcolor="#7CFC55" align="right" | 2
|}
<small>首長当選者:ヘラルド・クリアード・ギサン(PPdeG)</small>
</table>
</p>
{{Reflist|2}}
 
 
{{Geographic Location
| Centre = {{PAGENAME}}
| North = [[ムーラス]]
| Northeast = アバディン
| East = [[アバディン]]
| Southeast = [[コスペイト]]
| South = ギティリス、[[ベゴンテ]]、コスペイト
| Southwest = [[ギティリス]]
| West = [[シェルマーデ]]
| Northwest = シェルマーデ
| image =
}}
== 外部リンク ==
* [http://vilalba.org/ {{PAGENAME}}公式サイト]
22,737

回編集