「ガレス」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 14 件をウィキデータ上の d:q1413003 に転記)
m編集の要約なし
[[ファイル:Arthur Hughes - Overthrowing of the Rusty Knight.jpg|thumb|250px|[[アーサー・ヒューズ]]の描くガレス(1908年)。]]
'''ガレス'''('''Gareth''')は、[[アーサー王物語|アーサー王伝説]]に登場する、伝説上の人物。「[[円卓の騎士]]」の1人であり、[[ガウェイン]]卿の末弟にして[[アーサー王]]の甥に当たる人物。「ボーマン」(Beaumains)とも呼ばれることがある。兄であるガウェイン卿や、[[ランスロット]]卿から非常に愛されており、彼の死がガウェイン卿とランスロット卿の関係を修復不能なものとし、ひいては円卓の騎士の崩壊につながることになった。
 
彼の冒険は典型的に「[[ガングラン#フェア・アンノウン物語群|フェア・アンノウン]]」の物語となっており、特に[[ブルーノ (アーサー王物語)|ラ・コート・マル・タイユ]]の物語とかなりの部分に共通性が見られる。