「ツヤクワガタ属」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 3 件をウィキデータ上の d:q2711047 に転記)
m
:マレー半島、スマトラ島、カリマンタン島、ルソン島、ミンダナオ島等に生息。80mmに達する大型種でありながら、長歯型や中歯型の大顎を持つ雄個体の記録がない。体色は全身黒一色
;[[ガゼラツヤクワガタ]] ''O. gazella''
:インドシナからマレー半島、スマトラ島、カリマンタン島、ジャワ島等に生息。2亜種に分けられる。上翅は黄褐色から褐色。雄個体のほとんどが原歯型で、稀に両歯型が記録される。雄個体の大顎の左右非相称が著しく、常に左側の顎が大きい。
 
== 参考文献 ==
830

回編集