「ヤイトムシ目」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
== 習性 ==
極めて素早く動き、驚くと跳躍することもあると言う。[[森林]]の落ち葉や朽ち木の間、[[洞窟|洞穴]][[礫|れき]]の隙間などから発見され、肉食性。
 
[[配偶行動]]としては、婚姻ダンスを行うものが知られている。雌は雄の尾に掴まり、前後につながって移動し、雄が地上においた精包を受け取る。産卵時には雌は地中に小さな穴を掘って潜り、卵を腹につけて孵化まで保護するという。
830

回編集