「スペキオススシカクワガタ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
==形態==
体長:オス33~70mm33-70mm メス29~33mm29-33mm
 
*オスはシカの角のような大アゴを持ち、頭部付近に突起、下側にも出っ張った突起がある。
==生態==
通常クワガタムシは[[羽化]]後、休眠するための休眠期間を要するが、[[シカクワガタ属]]はその休眠期間がかなり長い。
しかし、その中でもまだ長いのが本種である。数ヶ月から半年くらい休眠するようだ。
*高温にはとくに弱いが、[[ディディエールシカクワガタ]]よりは強く、25℃程度が普通。
卵から成虫になるまで、10カ月ほどかかる。
飼育する愛好家も少ないが、標本としてコレクションしている人は多い。
産卵は基本的に材産みで、柔らかい[[ナラ]]系の材を好む。
 
==参考文献==
 
 
{{Animal-stub}}
830

回編集