「ボツリヌス菌」の版間の差分

→‎日本: いずしの中毒例
m編集の要約なし
(→‎日本: いずしの中毒例)
== 中毒例 ==
=== 日本 ===
*[[日本]]では、[[飯寿司]](いずし)<ref>[https://www.jstage.jst.go.jp/article/shokueishi1960/39/2/39_2_J196/_article/-char/ja/ いわなのいずしによるボツリヌス中毒] 食品衛生学雑誌 Vol.39 (1998) No.2 P.J196-J197</ref>、[[なれずし|熟寿司]](なれずし)、[[切り込み]](きりこみ)などの[[郷土料理]]による中毒が[[北海道]]・[[東北地方]]を中心に報告されている(E型による)。
*[[1984年]]、[[熊本県]]で製造された真空パックの[[辛子蓮根]]を食べた36人(1都12県)がボツリヌス菌(A型)に感染し、内11名が死亡した。原料の[[レンコン]]を加工する際に滅菌処理を怠り、なおかつ真空パックし常温で保管流通させたために、土の中に繁殖する嫌気性のボツリヌス菌がパック内で繁殖したことが判明した。
*[[2006年]][[12月8日]][[厚生労働省]]は、[[井戸]]水の飲用から[[宮城県]]の0歳男児に乳児ボツリヌス症が発症したと発表。<ref name="r1">[http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/hourei/jimuren/h14/dl/061208-2.pdf 井戸水を原因食品とする乳児ボツリヌス症の報告について] 厚生労働省</ref>
9,531

回編集