「ハイスクールD×Dの登場人物」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
: 本作のヒロインの一人。「元72柱」フェニックス家出身の、金髪ツイン縦ロールの少女。「悪魔の駒」では「僧侶」の駒を割り当てられており、三兄・ライザーの眷属を経て現在は母親の眷属となっている。
: 兄・ライザーの眷属として当初はオカルト研究部の面々と敵対していたが、リアスの婚約を巡ってライザーと決闘するイッセーの勇姿を見て好意を抱くようになる。その後、見聞を広げるために駒王学園に転入し、オカルト研究部に入部する<ref group="注">ただし、グレモリー眷属ではないため客分扱いとなっている。</ref>。オカルト研究部入部後は、サーゼクスの要請を受けてイッセーのマネージャーに就任する。
:マネージャーとしは非常に優秀で、中級悪魔試験に挑むイッセーに資料を用意したり、魔法使いの契約が始まってからは学園での休み時間も利用してイッセーの契約相手に相応しい魔法使いを選別したりするなど、イッセーが申し訳なく思う程に頑張っている。
: イッセーに対して好意を抱いているが、自身が良家のお嬢様として育ってきたこともあって素直に好意を伝えられずにいる。しかし、イッセーが「人型のドラゴン」として復活してからは自身の感情に素直になり、わがままな一面や甘えん坊な一面も見せるようになっている。
: 駒王学園では小猫やギャスパーのクラスメイトであり、小猫とはイッセーに好意を抱くライバル同士の関係にある。そのため小猫とは喧嘩が絶えないが、本気で嫌っているわけではなく、喧嘩してもすぐに仲直りしている<ref group="注">作中では小猫の姉の黒歌に対して、「小猫さんに手を出したらクラスメートとして許さない」と言い放った事もあった。</ref>。
47

回編集