メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
 
== 作品 ==
**『VoiceSeparation(2006(2002年 アルファポリス文庫 - 単行本『Separation』よりのち文庫化
*『Separation』(2002年 アルファポリス)(2006年10月 『Separation―きみが還る場所』としてアルファポリスより分割文庫化)*- 原題は「きみはぼくの」。[[讀賣テレビ放送|よみうりテレビ]]・[[日本テレビ放送網|日本テレビ]]系『[[14ヶ月|14ヶ月~妻が子供に還っていく~]]』としてドラマ化。
**『Voice』(2006年 アルファポリス文庫) - 単行本『Separation』より分割文庫化
*:単行本『Separation』(『Voice』同時収録)は市川たくじのペンネームで発行されている。
**『Separation―きみが還る場所』(2006年10月 アルファポリス文庫)
*『[[いま、会いにゆきます]]』(2003年2月27日 小学館)- 同名にて映画化、[[TBSテレビ|TBS]]系で同名ドラマ化、[[小学館]]で同名漫画化。
**『Voice』(2006年 アルファポリス文庫)
*『[[いま、会いにゆきます]]』(2003年2月27日 小学館)のち文庫- 同名にて映画化、[[TBSテレビ|TBS]]系で同名ドラマ化、[[小学館]]で同名漫画化。
*『[[恋愛寫眞]] もうひとつの物語』(2003年5月 小学館)のち文庫- 『[[ただ、君を愛してる]]』として映画化
*『[[そのときは彼によろしく]]』(2004年3月 小学館)(2007年4月、)のち文庫化)- 同名にて映画化
*『おぼえていてね アーカイブ星ものがたり』(絵本、[[こじまさとみ]]画)(2004年10月18日 小学館)- 映画「いま、会いにゆきます」から派生した絵本。
*『弘海-息子が海に還る朝』(2005年 朝日新聞社)のち文庫 
*『きみはぼくの』(エッセイ)(2006年10月 アルファポリス)のち文庫 
*『ぼくの手はきみのために』(2007年2月 角川書店)のち文庫 
*『吸涙鬼 Lovers of Tears』(2010年7月 講談社)のち文庫
*『ぼくらは夜にしか会わなかった』(2011年10月 祥伝社)
*『ねえ、委員長』(2012年3月 幻冬社)
*『こんなにも優しい、世界の終わりかた』(2013年8月 小学館)
 
==脚注==
50

回編集